北島式マッスルキャンプ

 

北島式マッスルキャンプの概要

[実際の購入DVD]

 

DVD×4枚とテキスト1冊の構成。DISC1とテキストで理論編を学び、DISC2~4で実践編を学びます。

理論編では北島式マッスルキャンプのコンセプトであるアメリカ式筋トレアドレナリンを放出する筋トレ法などを解説。筋トレ実践に向けての各理論を学びます。実践編では理論編の内容に基づいた筋トレ法の実演。自宅筋トレ編とジム筋トレ編があります。

作者はどんな人?

この画像が作者の北島達也氏。1997年アメリカのカリフォルニアで日本人初のボディービルチャンピオンになる。その後、アメリカ式筋トレ法を日本人向きにアレンジし、多数のトレーニーを成功に導く。美容師の経歴も持つ異色のボディービルダー。

北島式マッスルキャンプ詳細レビュー

DISC1 理論編 116分+テキスト82ページ

理論編では、筋肉を付けるための各理論の解説が講義形式であります。筋トレ1回当たりの最適な種目数、どの筋肉から筋トレした方が良いか、摂取すべき栄養とタイミング、休養のとり方など、筋トレを実践する上で重要な基礎となる知識です。

そして、北島式マッスルキャンプの一番の特徴であるアドレナリンを放出させて行う筋トレの解説。脳を興奮状態にして普段よりもパワーが出る脳内環境を作り、爆発的に筋トレを行う方法です。これは一般的には軽く見られている筋トレ前のウォーミングアップから始まり、メインセットではそのピークを迎えて爆発的に行います。

北島氏は、体が変わらないトレーニーを例に、体を変えるにはどうすべきかを解説します。

「体を変えるには限界を超える負荷を体にかける必要がある。限界を超えて最後の1回、ギリギリ挙がるか挙がらないかを挙げ切る最後の1回が重要で、体はこれに反応して筋肉が増える。

スポーツジムで5年10年やっていて体が変わらない人がいるが、そういう人を見ているとやっぱり最後の1回をやっていない。まだ挙がるところで止めている。それでは今のカで十分なので体は変わろうとしない。」

筋肉が増える仕組みに合致する解説です。

なお、理論編DISC1の序盤は「欧米人は狩猟民族であるのに対して日本人は農耕民族のため云々…」などの説明が長くて、少し気持ちがだれる点があります。

DISC2 自宅トレーニング編 55分

自宅でできる筋トレ種目を多く網羅。北島氏が生徒にレクチャしながら生徒が実践する方式です。ウォーミングアップから始めて、だんだんとメインセットに入る流れで、メインセットではフォームの細かいところまで解説があります。

例えばダンベルロウではターゲットの広背筋に効くように肩で反動を付けない、サイドレイズではターゲットの三角筋に効くように初めに胸を張っておいて僧帽筋を使えないようにしておく、など。筋肉を付けるための正しいフォームを学べます。

筋トレの種目が進むにつれて生徒さんがかなりきつそうなのはご愛嬌。

DISC3~4 ジムトレーニング編 計74分

いよいよメインのジム筋トレ編です。筋トレ種目が各種網羅されて、ベンチプレスやデッドリフトなど重要な種目も含まれています。DISC3が「押す力」、DISC4が「引く力」の構成で、分割法で実践する方法です。筋トレ各種目とも「北島氏の実演→フォームの解説→生徒の実践」の分かりやすい流れになっています。

ベンチプレスは肘をこうイメージするなど各種目についてフォームの詳しい説明があり、生徒さんが陥りがちな間違いを正しながら進みます。

そして各種目ともメインセットの最後の1レップを重要視し、アドレナリンを放出させて爆発的に上げ下げします。生徒さんが実際に限界まで追い込んで最後の1レップを挙げるので、最後の1~数レップのアドレナリン放出の感覚が良く伝わってきます。ここが北島式マッスルキャンプの一番の特徴です。

ただ、北島式マッスルキャンプは初心者~中級者向けに作成されていて、上級者用の内容はありません。なので、ある程度筋トレに慣れて中級者になり「次はどうすれば良い?」と思ったときに対応するコンテンツはありません。

北島式マッスルキャンプのメリット・デメリット

デメリット

  • 短時間集中型筋トレのため集中力が必要。
  • 実践編だけでなく、少々うんちく臭い理論編がある。
  • 上級者用コンテンツがない。

こんな人にはおすすめできません

  • 集中力のない人。
  • 筋トレの実践法だけ必要で、理論は要らないと言う人。
  • 筋トレの上級者レベルまで求めている人。

メリット

  • 短時間で集中して行うアドレナリン放出型筋トレ。
  • 理論編から実践編への分かりやすいスムーズな構成。
  • 全編が映像形式で実際の筋トレの動きが分かる。

こんな人におすすめです

  • 筋トレを短時間で爆発的に行いたい人。
  • 理論と実践の両方を学びたい人。
  • 筋トレの動きを詳しく映像で学びたい人。

 

総合評価

80点 おすすめ教材

筋トレ・栄養・休養の3つをすべて網羅していて、筋肉を付けるためのノウハウとしてしっかりしている点と、アドレナリンを出す筋トレ法と言う他には見ない独自性が高評価の理由です。

アドレナリンを出す筋トレ法はメインセットの最後の追い込み方に真価があり、そこがしっかりと強調されていて、そのとおりやると筋肉は増えます。

実践編では全種目においてウォーミングアップからメインセットまですべての映像がありとても分かりやすいです。また筋トレ種目が多いのも良いところで、胸を鍛えたい人、肩を鍛えたい人など各部位のニーズに対応します。

しかしながら理論編の序盤において少し気持ちがだれる点があることがあります。また、筋トレの内容が初心者~中級者に作成されたもので、上級者用のコンテンツがありません。なので「これさえあれば他の筋トレDVD/教材は要らない。」と言えず、筋トレ中級者になると他の上級者用DVD/教材を購入する必要が出てきてしまいます。そのようなところが20点減点の理由です。

【サイト更新日】

Copyright (C) 2019 北島式マッスルキャンプを徹底レビュー!  All Rights Reserved